日本キリスト教団出版局

お問い合わせ

『礼拝と音楽 No.172』 2017 WINTER


『礼拝と音楽 No.172』 2017 WINTER

季刊(4・7・10・1月) B5判  1,473円税込 <発売>1月11日

特集 初期バロックの教会音楽

その死をもってひとつの時代の終わりを告げる、J・S・バッハ。彼の教会音楽作品は、バロックの成熟した姿として、今も多くの人々を魅了します。では、その時代の始まりは? ルターの「95か条の論題」からおよそ100年、イタリアから、やがてバッハへと吹き渡る新しい風が起こります。「若きバロック」の教会音楽の魅力に迫ります。

◆初期バロックの教会音楽─ルネサンスからバロックへ……秋岡 陽
◆中世から近代への歴史の大転換期
 ─初期バロック音楽誕生までの時代背景……松本義宣
◆モンテヴェルディの生涯……津上智実
◆モンテヴェルディ《聖母の夕べの祈り》……花井哲郎

◆初期バロックの教会音楽家たち

 ─その響き、湧き出る泉の如し……米沢陽子

◆初期バロックからバッハに至るオルガン作品
 ─礼拝奏楽に応用できる名曲ガイド……吉田 愛
◆年表 今号に登場した音楽家たち ルネサンス~バロック


【特別企画】

◎特別インタヴュー

 ルターの宗教改革とバッハのコラールカンタータ……鈴木雅明

◎特別寄稿

 フェスティバルをしよう……水野隆一

 

【好評連載】

◇礼拝とシンボル(11)……文=宮越俊光、画=松本太郎

◇主に向かって“新しく”うたおう!(6)


賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
キリスト教本屋大賞Facebookページ
キリスト教本屋大賞2016
結果が発表されました!

大賞『聖書人物おもしろ図鑑 旧約編』
第3位『祈りのともしび』
第4位『キリスト教資料集』
第6位『あなたらしく生きる』