日本キリスト教団出版局

お問い合わせ

『礼拝と音楽 No.173』 2017 SPRING


『礼拝と音楽 No.173』 2017 SPRING

季刊(4・7・10・1月) B5判  1,473円税込 <発売>4月11日

特集 聖歌隊─礼拝のために、礼拝とともに

「聖歌隊によって神をたたえよ イスラエルの源からの主を」(詩編68編27)。聖書の民が受け継いできた、賛美の伝統「聖歌隊」。今この時代の、わたしたちの礼拝においても、神を賛美し、会衆をリードし、聖書のメッセージを伝えるたいせつな役割を担っている。大作曲家による名曲を歌うことが難しくても、ハーモニーでなくユニゾンでも、二人、三人でも。

◆米国合唱(聖歌隊)指導法の一つの伝統

 ─Westminster Choir Collegeと

   Group Vocal Techniqueを巡って……井上 義

◆「共にうたうこと」から考える「うたの力」

 ─キリスト教のうたう文化としての「賛美」と

  近代以来の日本の「合唱」……山本美紀

◆現代日本のプロテスタント教会における聖歌隊賛美の意味と意義

 ─聖歌隊のサステイナビリティー……泉川道子

◆「キッズ・クワイヤ」の実際とその意義を考える

 ─日本バプテスト連盟 教会レポートから……江原美歌子

◆礼拝の中での聖歌隊の役割と可能性……高橋 牧、飯 靖子

◆《エッセイ》 正教会聖歌について思うこと……水口優明

◆《エッセイ》 聖歌隊 街を行く……中村 健


【特別企画/『讃美歌21』刊行20周年にあたって】

 『讃美歌21』刊行までのあゆみ

  ─日本の賛美歌集編纂の歴史をふりかえる……志村拓生

 

【好評連載】

◇礼拝とシンボル(12)……文=宮越俊光、画=吉永直子

◇主に向かって“新しく”うたおう!(7)


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
キリスト教本屋大賞Facebookページ
キリスト教本屋大賞2017
出版局からは4作ノミネート!

『聖書人物おもしろ図鑑 新約編』
『三浦綾子366のことば』
『そうか!なるほど!!キリスト教』
『10代のキミへ』
この4作を含む10作から大賞を選定!
大賞発表は8月予定! お楽しみに!