日本キリスト教団出版局

お問い合わせ

『礼拝と音楽 No.174』 2017 SUMMER


『礼拝と音楽 No.174』 2017 SUMMER

季刊(4・7・10・1月) B5判  1,473円税込 <発売>7月11日

特集 賛美歌とことば

賛美の「ことば」を旋律にのせて歌うとき、わたしたちは自分のこころに「ことば」をつかまえているだろうか。美しい旋律やハーモニーにこころを動かされるうちに、「ことば」が意味を失ってしまってはいないだろうか。賛美の「ことば」を、まずは自分のこころに、余すところなく受け止めたい。唇から放たれる歌声が、神さまへ、そして、隣人へと届くように。

◆1717年から2017年へ

 ─神学と賛美歌について……深井智朗

◆【座談会】日本語で賛美歌を歌う─「美しさ」と違和感の間で

  ……大塚野百合、増田琴、柳本和良、司会=石田 学

◆日本語の賛美歌 きほんの「き」……編集部

◆み机・食卓・テーブル

 ─賛美歌詞の語彙のこれまでとこれから……水野隆一

◆賛美歌のことばを分析(アナリーゼ)する

  ……小栗 献、山本有紀

◆「逃げ水」の行方

 ─キリスト教と近代日本文学の作家たち

  ……佐藤裕子

◆《エッセイ》富弘さんのことばの力……なかにしあかね

◆《エッセイ》沖縄のことばで賛美歌を歌う……高江洲義寛

◆《エッセイ》「しらべ」と共に降りてくる「ことば」……川上 盾


【特別寄稿】

 教会の「親子室」から見る「乳幼児と共に守る礼拝」……牛田 匡

 

【好評連載】

◇礼拝とシンボル(13)……文=宮越俊光、画=吉永直子

◇主に向かって“新しく”うたおう!(8)


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
キリスト教本屋大賞Facebookページ
キリスト教本屋大賞2017
結果が発表されました!

大賞『聖書人物おもしろ図鑑 新約編』
第04位『そうか!なるほど!!キリスト教』
第07位『三浦綾子366のことば』
第10位『10代のキミへ』