更新情報
【NEW】2016年12月12日 第2期の刊行情報を追加
 第2期 2016年12月刊行開始! 

「西洋のキリスト教というだぶだぶで着づらい服を
 福音の原点に立ち返って
 日本人のからだに合わせて仕立て直したい」
遠藤周作と志をともにし、日本人の心に届く
イエスの教えを模索し続けたカトリック司祭井上洋治。
その思いから編まれた多くの著作が、
私たちに新たに語りかける───
編・解題 山根道公(ノートルダム清心女子大学教授)
▶︎第2期のご案内  ▶︎第1期のご案内
第2期全巻(第6〜10巻)購入特典
➡ 井上神父の講話を収録した特製CD第2弾

▶︎詳しくはこちらをご覧ください
──── お薦めのことば ────

渡辺和子
ノートルダム清心学園
前理事長

一貫して、キリストその人の悲愛を説いた人
「日本人の身の丈にあった着物でなければ、日本にキリスト教はなじまない」井上神父は、遠藤周作と思いを共にした人であった。
 かくて神父は、一貫して、キリスト教の教義よりも、キリストその人の悲愛(アガペー)を説き、父なる神を「アッバ」(お父さん)と親しみをこめて呼び、仏教との接点を見出し、死に到るまで「南無アッバ」の祈りを唱えられたのだった。
 神父の著作集の発刊によって、多くの日本人にキリストが愛されるようにと祈っている。

佐藤 優
作家
元外務省主任分析官

キリスト教信仰の日本への土着化を実践した先生
 2014年3月8日に逝去した、カトリックの神父で傑出した作家の井上洋治先生を、私は心の底から尊敬しています。
 井上先生は、キリスト教信仰の日本への土着化を真剣に考え、実践しました。キリスト教徒であり、かつ日本人であることの意味を掘り下げて考えたカトリック作家・遠藤周作さんの『沈黙』『侍』などの作品にも、井上先生の信仰と思想が反映されています。この著作選集を一人でも多くの人に読んでもらいたいと思います。
写真提供/講談社・現代ビジネス

木崎さと子
作家

現代社会に〈たましいのやすらぎ〉を与える書
 世界の構造が大変動しつつある今、東西のはざまで文明の尖端を担う私たち日本人が、底知れない不安とともに切実に希求しているのは〈たましいのやすらぎ〉である。
 若き日にフランスで厳しい修道生活を送りつつ日本人としての霊性を深め、日本の風土に添うイエスを伝えようと生涯をかけた井上洋治師。柔らかな春風が吹き、穏やかな秋の陽が射すその道を辿れば、慈しみに満ちた導きと支えを誰しも感じるであろう。
──── シリーズ各巻のご案内 ────
第2期の特長
●好評につき第1期の5冊に加え、新たに5巻を刊行。シリーズ全体では全10巻に及ぶ
●広く読者を得た著作から主著とエッセイを厳選して収録
●第1期に続いて書き下ろしの解説や解題、用語解説、カラー口絵付き
●井上神父と親交の深い執筆陣による寄稿・再録エッセイを収録
試し読み
イーショップ教文館
アマゾン
人はなぜ生きるか
イエスのまなざし──日本人とキリスト教(抄)
若松英輔 解説  第2期第1回配本《2016年12月刊行》
信じることによる喜びと安らぎをわかりやすく語る、井上神父初の講演録『人はなぜ生きるか』全編と、思索のルーツが示される珠玉のエッセイ5本を『イエスのまなざし』より収録。
A5判 上製・250頁・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0956-9 C0016
▼寄稿・再録エッセイ
《寄稿エッセイ》細川俊夫「井上洋治神父様のこと」

《再録エッセイ》遠藤周作「めぐりあい―畏友『彼』」
《再録エッセイ》遠藤周作「神は対象化しえない(井上洋治)」
イーショップ教文館
アマゾン

まことの自分を生きる
イエスへの旅
若松英輔 解説  第2期第2回配本《2017年2月刊行》
自らの心の友、賢治、芭蕉、西行、良寛を師イエスに紹介する思いで綴る『まことの自分を生きる』と、自身の経験から日本の福音宣教のあり方を探求した『イエスへの旅』を収録。
A5判 上製・266頁・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0957-6 C0016
▼寄稿・再録エッセイ
《寄稿エッセイ》安岡治子「井上洋治神父と東西キリスト教の出会い」

《再録エッセイ》松村禎三「感じとれた自分の『風』」
イーショップ教文館
アマゾン

法然──イエスの面影をしのばせる人
風のなかの想い──キリスト教の文化内開花の試み(抄)
若松英輔 解説  第2期第3回配本《2017年5月刊行》
悲愛(アガペー)を生きたイエスの生涯と重なる法然の生涯を描く『法然』と、井上神父のテレーズ論、キリスト教の日本文化内開花(インカルチュレーション)のための礎石となる論考6本を『風のなかの想い』より収録。
A5判 上製・252頁・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0958-3 C0016
▼寄稿・再録エッセイ
《寄稿エッセイ》木崎さと子「リジューの聖テレーズと井上洋治師」

《再録エッセイ》遠山一行「私の信仰」

南無の心に生きる
イエスをめぐる女性たち(抄)
若松英輔 解説  第2期第4回配本《2017年8月刊行》
自我中心で苦しむ現代人を真の安らぎへと導く南無の心を説く『南無の心に生きる』と、福音書の7人の女性を通してイエスの温かい眼差しに迫る論考「イエスをめぐる女性たち」を収録。
A5判 上製・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0959-0 C0016
▼寄稿・再録エッセイ
《寄稿エッセイ》山折哲雄

《再録エッセイ》安岡章太郎
10
日本人のためのキリスト教入門
井上洋治著作一覧
若松英輔 解説  第2期第5回配本《2017年12月刊行》
日本人に響く言葉によるキリスト教のわかりやすい解説と、21世紀の宗教の共存と平和のための神理解を示す『日本人のためのキリスト教入門』と、「井上洋治著作一覧」を収録。待望の単行本化!
A5判 上製・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0960-6 C0016
▼寄稿・再録エッセイ
《寄稿エッセイ》佐藤 優

《再録エッセイ》髙橋たか子

試し読み
イーショップ教文館
アマゾン
日本とイエスの顔
山本芳久 解説  第1期第3回配本《2015年7月刊行》
「改めて私は、この書こそが私の思想と生活の原点であることを確認した思いであった」。日本人キリスト者として、西欧のキリスト教ではない日本的キリスト教を探求した著者の、思索の礎石。
A5判 上製・248頁・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0911-8 C0016
▼追加収録
遠藤周作「日本人司祭・井上洋治」、矢代静一「出会い」、三浦朱門「井上神父のこと」
 いずれも『日本とイエスの顔』(北洋社、1976)所収
遠藤周作「日本とイエスの顔」
 『季刊 創造』(聖文舎、1976年創刊号)所収
試し読み
イーショップ教文館
アマゾン
余白の旅──思索のあと
小野寺 功 解説  第1期第4回配本《2015年9月刊行》
生きる意味を見出せない若き日の苦悩から、「日本とキリスト教」との命題を背負っての帰国……。生きとし生けるものを生かす「余白」から吹きぬけてくる風を聖霊と捉えるまでの思索をあかす。
A5判 上製・242頁・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0912-5 C0016
▼追加収録
遠藤周作「わが〝戦友〟へ」『本の窓』(小学館、1980年冬号)所収
試し読み
イーショップ教文館
アマゾン
キリストを運んだ男──パウロの生涯
若松英輔 解説  第1期最終回配本《2015年11月刊行》
キリストの福音を異邦世界に伝えるために苦闘した、パウロの生涯と思想を辿る書。さらに、井筒俊彦のイスラーム思想等にも示唆を得つつ、日本文化にも通底し得る一神教的神把握を模索した結実をも語る。
A5判 上製・244頁・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0913-2 C0016
▼追加収録
遠藤周作/井上洋治対談「聖テレーズの足跡を追って……」
 『あけぼの』(聖パウロ女子修道会、1980年7月号)所収
遠藤周作/井上洋治対談「日本人の生活とキリスト教」
 『あけぼの』(聖パウロ女子修道会、1983年12月号)所収
試し読み
イーショップ教文館
アマゾン
わが師イエスの生涯
広谷和文 解説  第1期第2回配本《2015年5月20日刊行》
心の琴線をふるわせるイエスの姿とその悲愛(アガペー)を、一人でも多くの友にとどけたい……。福音の喜びを伝えることに生涯を賭けてきた著者が、イエスの誕生から復活までを渾身の力をこめて描く集大成。
A5判 上製・248頁・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0914-9 C0016
▼追加収録
遠藤周作/安岡章太郎/井上洋治 座談会「〈信〉と〈形〉」『群像』(講談社、1993年9月号)所収
試し読み
イーショップ教文館
アマゾン
遺稿集「南無アッバ」の祈り
山根道公 解説  第1期第1回配本《2015年2月20日刊行》
思索を醸成しつづけた著者がたどり着いた、「南無アッバ」という祈りのこみち。自らの旅路の終着点を見つめつつ、命を賭して語ったメッセージを収録。井上神父の詳細な年譜付き。
【帯文より】
井上洋治神父様はキリスト者のおおらかな寛容と慈悲を手渡しで私に教えてくれた恩人です。  瀬戸内寂聴
A5判 上製・248頁・本体2,500円+税  ISBN978-4-8184-0915-6 C0016
▼特別収録
山折哲雄/井上洋治 対談「南無アッバへの道」『中外日報』(2004年12月9、11、14、16日号)所収
── 第2期全巻(第6〜10巻)購入特典について ──
第2期全巻(第6〜10巻)ご購入の方に、井上神父の講話を収録した特製CD第2弾をプレゼント!
1 イエスの福音が告げる アッバのまなざし 収録時間:24分
  (2004年12月18日アッバ・ミサにおける聖書朗読と説教)
2 南無アッバの道を歌いあげた人、テレーズ 収録時間:24分
  (2005年10月1日アッバ・ミサにおける聖書朗読と説教)
お申し込み方法
著作選集のカバー折り返し部分に印刷されている特典マークを切り取り、各巻に挟み込まれる申し込み専用ハガキに第2期全5巻(第6〜10巻)分を貼り付け、日本キリスト教団出版局へお送りください。2017年12月の最終回配本以降に、出版局より特製CDを発送いたします。お申し込み締め切りは2018年12月末日です。 ※第1期特典のお申し込みは締め切りました。
──── 著者略歴 ────
井上洋治 (いのうえ ようじ)
1927年、神奈川県に生まれる。東京大学文学部哲学科を卒業。1950年、フランスに渡り、カルメル会修道会に入会、修道のかたわらリヨン、リールの各大学で学ぶ。1957年カルメル会を退会し、帰国、1960年、司祭となる。1986年より「風の家」を創める。2014年3月8日逝去。
※下の画像をクリックでPDFにて4ページカタログをご覧いただけます。最終ページのお申し込み書もご活用ください。
     
──── 他の著作 ────
 
イエスのまなざし
──日本人とキリスト教
《オンデマンド版》
自然のささやきに耳を傾け、イエスの悲愛(アガペー)に生きる神父が生きとし生けるものに、人生の哀しみ、歓びを静かに語りかける。日本人の琴線にふれる珠玉のエッセイ12篇を収録。
四六判 並製・258頁・本体3,100円+税
ISBN4-8184-5030-8 C0016
   
イエスに魅せられた男
──ペトロの生涯
《オンデマンド版》
イエスに招かれて最初に従った男、ペトロ。喜びと悲しみを共にしながら、十字架までイエスを理解できなかったペトロの生涯を通して、イエスの真の姿を浮き彫りにする、著者快心の書き下ろし。
四六判 並製・202頁・本体2,600円+税
ISBN4-8184-5031-6 C0016
※オンデマンド版:1冊から注文を受け付け、印刷・製本する書籍です。ご注文から約2〜3週間でお手元にお届けいたします。
──── イベントのご案内 ────
著作選集に関連して、各種講演を企画予定!
井上神父のことをより深く知りたいという要望にお応えし、さまざまな分野の方に井上神父の思索の世界を語っていただく機会を設けます。井上神父のこれまで見出されなかった思索の一面、思想の広がり、人となりが垣間みられるきっかけとなれば幸いです。 具体的な内容が決まり次第、このスペースにおいて順次お知らせしてまいります。
2015年 3月7日(土) 19:30〜
《本イベントは終了しました/ご来場ありがとうございました》
■講 演:宮台真司氏(社会学者、首都大学東京教授)
■会 場:ジュンク堂書店 池袋本店4F
■入場料:1,000円(ドリンク付き)
■お申し込み・お問い合わせ
 ジュンク堂書店池袋本店 TEL 03-5956-6111
2015年 3月14日(土) 16:00~18:00
《本イベントは終了しました/ご来場ありがとうございました》
■講 演:佐藤 優氏(作家・元外務省主任分析官)
■会 場:紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
■参加費:無料
■定 員:50名(先着順、満了次第締切)
■お申し込み・お問い合わせ
 新宿本店3階売場レジカウンターまたはお電話にて。
 TEL 03-3354-5703(新宿本店3階売場直通10:00~21:00)
2015年 6月27日(土) 18:00〜19:30
《本イベントは終了しました/ご来場ありがとうございました》
■講 演:若松英輔氏(批評家)
■会 場:書泉グランデ(神保町)7F・イベントスペース
■参加費:無料(参加ご希望の方は、書泉グランデ4Fにて
        参加券をお受け取りください)
■お申し込み・お問い合わせ
 書泉グランデ(神保町) 4Fにて参加券を配布
 本イベントの告知ページよりメールでお問い合わせください。
2015年 7月17日(金) 19:00〜
《本イベントは終了しました/ご来場ありがとうございました》
■講 演:若松英輔氏(批評家)
■会 場:八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
■参加費:500円(当日のお支払いです)
     (参加ご希望の方は、1階カウンターにてお申込の上、
      参加整理券をお受け取りください)
■定 員:80名(先着順、満了次第締切)
■お申し込み・お問い合わせ
 八重洲ブックセンター本店1階にて参加整理券を配布
 お電話でのお申込もできます(電話番号:03-3281-8201)
2015年 7月19日(日) 13:30〜15:30
《第26回キリスト教文化講演会》
《本イベントは終了しました/ご来場ありがとうございました》
■講 演:山根道公氏(ノートルダム清心女子大学教授)
■会 場:教文館9階ウェンライトホール
■参加費:500円
■お申し込み・お問い合わせ
 教文館キリスト教書部(東京・銀座)へのお申し込み
 告知ページをご覧の上、FAXかメールでお申し込みください。
2015年 10月3日(土) 18:00〜
《本イベントは終了しました/ご来場ありがとうございました》
■講 演:若松英輔氏(批評家)
■会 場:八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
■参加費:500円(当日のお支払いです)
     (参加ご希望の方は、1階カウンターにてお申込の上、
      参加整理券をお受け取りください)
■定 員:80名(先着順、満了次第締切)
■お申し込み・お問い合わせ
 八重洲ブックセンター本店1階にて参加整理券を配布
 お電話でのお申込もできます(電話番号:03-3281-8201)
2015年 11月28日(土) 18:00〜
井上洋治の世界─日本の風土とキリスト教
『余白の旅 思索のあと』を読む
《本イベントは終了しました/ご来場ありがとうございました》
■講 演:若松英輔氏(批評家)
■会 場:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
■参加費:800円(要予約・ドリンク付き)
■お申し込み・お問い合わせ
 東京堂書店 神田神保町店の店頭または電話(03-3291-5181)・メール(shoten@tokyodo-web.co.jp)にて、『若松英輔さん講演会参加希望』とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
2016年 1月16日(土) 18:00〜
井上洋治の世界─日本の風土とキリスト教
『キリストを運んだ男 パウロの生涯』を読む
《本イベントは終了しました/ご来場ありがとうございました》
■講 演:若松英輔氏(批評家)
■会 場:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
■参加費:800円(要予約・ドリンク付き)
■お申し込み・お問い合わせ
 東京堂書店 神田神保町店の店頭または電話(03-3291-5181)にて、『若松さんトークイベント参加希望』とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さるか、こちらのページより、「お申し込みはこち」のリンク先専用応募フォームからお申込み下さい。