日本キリスト教団出版局




いのちの流れのひびきあい

押田成人著作選集3 全3巻《最終回配本》

いのちの流れのひびきあい

地下流の霊性


押田成人:著
宮本久雄:編 石井智恵美:編

A5判 上製 260ページ

2,970円税込

ISBN978-4-8184-1055-8 0016

2020年09月25日


「高森草庵」で思索と労働の日々を送った押田成人神父の著作選集、最終巻


晩年にかけて醸成されてゆくなかで著されたエッセイを収録。「ひと」や「こと(まこと)」の本質をたどると共に、押田神父独自の霊性が扱われる。周囲の人々による回想、押田神父が訳したヨハネ福音書の冒頭部分、ミサにおける説教、押田神父の略歴も併せて収録。

【著者紹介】押田成人(おしだ・しげと)
1922-2003年。カトリック・ドミニコ修道会司祭。1963年、信州に「高森草庵」を結び、農耕生活の傍ら、祈りと思索の日々を送る。世界各国の精神的指導者たちと対話し、諸宗教の枠組みを超えた「地下流の霊性」を編んでゆく。著書・訳書に『ばらのまどい』『遠いまなざし』、ヨハネ福音書の翻訳『漁師の告白』(いずれも思草庵刊)など。


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます