日本キリスト教団出版局



中澤正七

イーショップ教文館


中澤正七

北陸女学校と北陸伝道にささげた生涯


楠本史郎:著

B6判 ブックレット 152ページ

1,296円税込

ISBN978-4-8184-0925-5 C0016

2015年08月


創立130年、北陸にあるキリスト教学校が戦前・戦中をいかに歩んだか


1902年、中澤は仏教が深く根を張る北陸のミッション・スクールに赴いた。時代はすでに国家主義が色濃く、キリスト教の学校はそのあり方が問われていた。国家とキリスト教の隘路をたどりつつ、その本質の堅持に努めた教育者の生涯は、現代に多くを語りかける。

【目次】
はじめに
第1章 誕生から青春期

1870(明治3)年─1901(明治34)年

第2章 北陸女学校主幹の時代

1902(明治35)年─1920(大正9)年

第3章 校長就任と基本方針

1920(大正9)年11月─

第4章 中澤校長の基本方針1

キリスト教精神の継承と発展

第5章 中澤校長の基本方針2 内容の充実
第6章 中澤校長の基本方針3 自給独立
第7章 戦時下の学校運営

1937(昭和12)年─1944(昭和19)年

第8章 教育の姿勢
第9章 北陸の教会に仕える
第10章 生涯の終わり 1944(昭和19)年11月12日
おわりに
巻末 資料、年表、参考文献

【著者紹介】
楠本史郎(くすもと・しろう)
1951年、東京都に生まれる。1975年、東北大学経済学部卒業。1979年、東京神学大学修士課程修了。1979−1981年、日本基督教団金沢教会伝道師。1981−1988年、日本基督教団輪島教会牧師。1988−2007年、日本基督教団若草教会牧師。現在、北陸学院理事長・学院長。
著書:『教会生活案内1 教会に生きる』(日本キリスト教団出版局)、『教会役員ハンドブック』(日本キリスト教団出版局)、『幼な子をキリストへ─霊性を育む保育教育の理念』(北陸学院大学臨床発達心理学研究会)。
訳書:『フォーサイスの説教論』(ヨルダン社)。


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます