日本キリスト教団出版局



余白の旅

試し読み

イーショップ教文館


井上洋治著作選集2《第4回配本》

余白の旅

思索のあと


井上洋治:著
山根道公:編・解題  小野寺功:解説

A5判 上製 242ページ

2,750円税込

ISBN978-4-8184-0912-5 C0016

2015年09月


日本人の心に届くイエスの福音のあり方を探求した著者の遍歴


若き日にフランスに渡り、修道会での日々と大学での学びを重ねた井上神父。そして、生きる意味を見出せない苦悩から、《日本とキリスト教》という重い命題を背負って帰国。生きとし生けるものを生かす「余白」から吹きぬけてくる風を、聖霊と捉えるまでの思索を明かす。

【目次】

昏迷
白い道
希望
登攀と挫折
暗中模索
微光
芽生え

結晶
余白
あとがき

《井上洋治アーカイブス》
〈書評〉わが〝戦友〟へ―余白の旅を読んで (遠藤周作)
〈書簡〉「修道院長から面会許可が出た報告」
   (井上洋治から遠藤周作へ。一九五一年七月二二日付)
〈書簡〉「修道院訪問と写真の御礼」
   (井上洋治から遠藤周作へ。一九五一年一〇月七日付)
〈書簡〉「アルプスで静養中の遠藤を見舞う手紙」
   (井上洋治から遠藤周作へ。日付不明)

「日本カトリシズム」の開拓者―求道者を包む大地の思想(小野寺功)

〈井上洋治 人と思想〉②(山根道公)
日本人の血の通ったキリスト教への道程

◆シリーズカタログはこちら

【シリーズ好評発売中】
1 日本とイエスの顔
3 キリストを運んだ男─パウロの生涯
4 わが師イエスの生涯
5 遺稿集「南無アッバ」の祈り

全巻購入特典として井上神父の講話を収録した特製CDをご用意!
詳しくは特設サイトをご覧ください。

【著者略歴】
井上洋治 (いのうえ ようじ)
1927年、神奈川県に生まれる。東京大学文学部哲学科を卒業。1950年、フランスに渡り、カルメル会修道会に入会、修道のかたわらリヨン、リールの各大学で学ぶ。1957年カルメル会を退会し、帰国、1960年、司祭となる。1986年より「風の家」を創める。2014年3月8日逝去。


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます