日本キリスト教団出版局



たいようも つきも

イーショップ教文館

リトルベル

たいようも つきも

フランチェスコのうた


キャサリン・パターソン:文
パメラ・ドルトン:絵  藤本 朝巳:訳

B4変型 上製 32ページ

1,620円税込

978-4-8184-0834-0 C8716

2013年03月


フランチェスコの祈り「太陽の賛歌」が
パターソンの言葉でよみがえり、
ドルトンの切り絵で鮮やかに表現される


太陽も、月も、神さまがおつくりになられました。
この世界で神さまの恵みに感謝し、
お互いに愛し合い、生と死を受け入れ、
平和に暮らすことの大切さを伝えます。

★はじまりはこんなかんじです。

▶チラシはこちらです。

★パメラ・ドルトンのオリジナル・クリアファイルを2枚1組にして、先着500名様にプレゼント!
応募方法:『たいようも つきも』『クリスマスものがたり』のカバー折り返し部分にある「リトルベル・マーク」2枚を、はがきにセロテープ等で貼付し、住所・氏名・年齢・電話番号を明記して下記までご投函ください。
宛先:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
日本キリスト教団出版局 リトルベル・プレゼント係
景品が無くなり次第終了

*2011年度ニューヨークタイムズ・ベスト児童絵本賞 受賞作品!!

イーショップ教文館特設ページでキャサリン・パターソンの刊行のことば全文がお読みいただけます!

▶▶『本のひろば』2013年8月号で書評が掲載されました!

≫パメラ・ドルトン絵本『クリスマスものがたり』はこちら


【著者紹介】キャサリン・パターソン
1932年、中国に生まれる。1957年より4年間日本に滞在。作品に『ガラスの家族』などがあり、日本の民話絵本の翻訳も手がける。『テラビシアにかける橋』『海は知っていた』でニューベリー賞を受賞したのち、1998年には国際アンデルセン賞、そして2006年にアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。

【絵師紹介】パメラ・ドルトン 
アメリカで25年にわたり活躍を続ける切り絵作家。その切り絵の手法は、16世紀のドイツやスイスにルーツがあり、アメリカへの移民によって伝えられたもの。左右対称に構成された切り絵に水彩で彩色するその方法は、本作でも存分に発揮されている。

【訳者紹介】藤本朝巳(ふじもと・ともみ)
フェリス女学院大学文学部教授。1953年熊本県生まれ。青山学院大学卒業、米国ポートランド州立大学留学。日本イギリス児童文学会理事、日本国際児童図書評議会理事などを歴任。訳書に『ヘンゼルとグレーテル』(平凡社)、『リベックじいさんのなしの木』(岩波書店)、『リンゴのたび』(小峰書店)などがある。


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
キリスト教本屋大賞Facebookページ
キリスト教本屋大賞2018
結果が発表されました!

第2位『主日礼拝の祈り』
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます