日本キリスト教団出版局




牧師室の窓から


牧師室の窓から


小島 誠志:著

四六判 並製 120ページ

1,430円税込

ISBN978-4-8184-0674-2 C0016

2008年05月20日


牧師として歩んだ喜怒哀楽に富む人生の軌跡を、包み隠さず述べた本音のエッセイ12篇と、愛憎をめぐる「ことばの黙想」3篇を収録。説教に苦闘し、教会員に叱咤激励され、自分の子どもたちの振舞いに一喜一憂する牧師の素顔に、わたしたちは深い共感を覚える。


【目次】

Ⅰ 牧師室の窓から
   子どもの時間
   説教のむつかしさ
   会堂建築のこと
   神学校のこと
   「あの人」のこと
   牧師の子
   本の話
   最後の一歩
   クリスマス、クリスマス
   わたしのクラシック
   島へ
   五〇〇マイルも離れて

Ⅱ ことばの意味
   「貧しさ」ということ
   「敵」のはなし
   「二人の者は一体となるべし」

 あとがき


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます