日本キリスト教団出版局



神の庭のように


神の庭のように

みことばに養われて育つ


サラ・C.ヤングスト:著 丹治 めぐみ:訳

四六判 並製 210ページ

1,944円税込

ISBN978-4-8184-0669-8 C0016

2008年03月


聖書はガーデニングのイメージに満ちている。植え、手入れをし、慈しむ一方で、抜き、剪定し、火に投ずる……。土に親しむ生活を通して広がる著者のしなやかな洞察は、環境破壊へ暴走する現代人に警鐘を鳴らし、深く生命と結びついた豊かな霊的成長を促す。


【目次】

  序文(ウォルター・ブルッグマン)
  はじめに

第1章 聖書時代のガーデニング
  風土
  畑
  果樹園
  家庭菜園
  王宮の庭園
  終わりに
  ◎ 霊的な成長のために

第2章 主の庭――からだと心の糧
  計画される神
  植えてくださる神
    ・神は歴史上の出来事の中に植えられる
    ・神はことばを植えられる
  命を支え育てられる神
    ・体を養うために
    ・魂を育てられる神
  終わりに
  ◎ 霊的な成長のために

第3章 命あるものと結ばれて
  大地と結ばれる
  耕し、育てる
    ――園の管理を委託された者として
  シャローム 神の平安
  農夫の頭をたたえる
  終わりに
  ◎ 霊的な成長のために

第4章 潤された園のように
      ――癒され、新たにされる
  神の恵みとしての水
  霊的な再生の象徴としての水
  希望のしるしとしての水
  成長に必要なものとしての水
  いのちの約束としての水
  終わりに
  ◎ 霊的な成長のために

第5章 雑草を抜き、枝を刈り込む
      ――悪しきものに立ち向かう
  イバラ、イラクサ、アザミ
    ――苦難と災いの象徴
  雑草――理解できない悪の存在
  枝を刈り込む――訓練による成長
  終わりに
  ◎ 霊的な成長のために

第6章 刈り入れの時――希望と感謝
  聖書に見る収穫
  収穫は感謝の時
  裁きの象徴としての収穫
  義の実を結ぶ
  収穫――教会の使命
  希望の実を収穫する時
  収穫を祝う――願いが成就する時
  終わりに
  ◎ 霊的な成長のために

  訳者あとがき/注


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます