日本キリスト教団出版局

お問い合わせ

『礼拝と音楽 No.181』 2019 SPRING


『礼拝と音楽 No.181』 2019 SPRING

季刊(4・7・10・1月) B5判  1,473円税込 <発売>4月11日

特集=詩編と礼拝

聖書の中に収められた「賛美歌集」である詩編。「暁の雌鹿」や「ゆり」、「はるかな沈黙の鳩」、「滅ぼさないでください」の旋律は失われてしまったけれど、時代ごとに新しい旋律に乗せて、人びとは神の民の詩を受け継いできた。主に向かって歌わずにはいられないわたしたちは、この時代にもまた、新しく詩編を歌う。正義と平和が口づけする世界を切望しながら。

◆キリスト教礼拝における詩編の歴史……越川弘英

◆詩篇に出会うこと、その道筋……菊地純子

◆報復を祈る詩編──典礼での用い方と理解の可能性……石田 学

◆礼拝において詩篇を交唱する──聖公会における伝統……林 和広

◆詩編を歌う──新しい詩編集や歌集から……水野隆一

◆《インタヴュー》礼拝でもっと詩編を……矢田洋子、友野富美子

◆詩編を奏楽で!……岡崎菜佳子


【好評連載】

◇礼拝とシンボル(20)……文=宮越俊光、画=吉永直子

◇“コンテンポラリー”を識る(7)……井上 義

◇折々の礼拝(2)……小栗 献

 


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます