VTJ 旧約聖書注解
出エジプト記  19〜40章

鈴木佳秀:著

A5判 上製・334頁・4,752円(本体4,400円)
《シリーズ刊行開始記念》 特価4,104円(本体3,800円) *2019年3月31日まで
ISBN978-4-8184-0982-8 C1316


「あなたと共にあろうとする」との意志を成就させるしるしとして、イスラエルの民に律法(トーラー)を与える神ヤハウェ。祭儀や掟は束縛ではなく、神とわれわれが親密な関係へ入ることへの誘いであることが、精緻な考察によってふたたび説き明かされる。 2018年
10月4日刊行

NTJ 新約聖書注解
ルカ福音書 1章〜9章50節

嶺重 淑:著

A5判 上製・490頁・5,616円(本体5,200円)

ISBN978-4-8184-0992-7 C1316


日本語で考える聖書学者が日本語で書き下ろすルカ福音書注解、三分冊の第一巻。イエスの誕生から、ガリラヤにおける活動までを描く。最新の学問成果を踏まえて聖書の本文を丁寧に読み解くと共に、現代日本に生きる者たちにその箇所が何を語っているかをも思いめぐらす。 2018年
4月25日刊行

VTJ 旧約聖書注解
出エジプト記  1〜18章

鈴木佳秀:著

A5判 上製・320頁・4,752円(本体4,400円)

ISBN978-4-8184-0981-1 C1316


主とイスラエルの民との出会いや記憶の原点とも言えるエジプト脱出や荒れ野、啓示の出来事。従来の歴史的・資料的視点を鑑みつつも、どのような意図でテクストを編集したかという思想的視点からそれらを考察し、「エクソダス」の現代的意義を我々に問いかける。 2017年
11月20日刊行

NTJ 新約聖書注解
ガラテヤ書簡 

浅野淳博:著

A5判 上製・538頁・6,480円(本体6,000円)

ISBN978-4-8184-0980-4 C1316


なぜ教会の破壊者が、異邦人宣教の使徒となったのか。このパウロの劇的な回心の背後にある、歴史と思想とを簡潔に語るガラテヤ書。本書簡を最新の研究成果に学びつつ読み解く。パウロ神学入門の役目をも果たす、納得と新しい気づきに満ちた、聖書読者必携の書。 2017年
10月2日刊行

▶︎2019年春刊行予定 『VTJ 列王記 上 1〜11章』 山我哲雄:著