日本キリスト教団出版局

お問い合わせ

教師の友 2006年7,8,9月号


『教師の友 2006年7,8,9月号』

季刊 B5判 <発売>5月11日  1,646円税込

特集 夏のプログラム「少年ダビデ」

油を注がれて王となったのは、少年でした。ゴリアトという大きな力に、主を信頼し、立ち向かったのも少年です。ダビデの少年時代をとおして、子どもへと目を注がれる神さまを感じましょう。


● 物語を体験しよう (安倍愛樹)
● ダビデ物語と自分とのつながりの発見のために (荒谷 出)
サムエル記上16~17章
● ドラマ「少年ダビデ参上!」  (中道幸子)
共に生きる実践
● ワークショップ「情報とこどもたち」 (有森和可奈)


【好評連載】
○ たのしい活動
子どもと一緒に作ろう (石橋 えり子、 本田 愛子)


「キャンプで作って遊ぼう」大きな段ボールを貼りあわせて、屋根に穴をあけると「プラネタリウム・ハウス」になるぞ。
室内でも遊べます。

○ 手話で歌おう (手話指導・原崎 悦子)
毎号1曲をイラスト付きで紹介しています。
『こどもさんびか 改訂版』13番「さあダビデのように」
夏のプログラムの中でダビデの歌を覚えちゃおう!
○ どうぶつから読む聖書(島田勝彦)
獣医師でもある島田牧師によるおもしろ解説。
第2回は「羊」です。
○ 祈りを教えてください Teens(ティーンズ)と学ぶ「祈り」
(打樋啓史)
ティーンズに祈りを勧めるときにどのようにしていますか。
この連載を一緒に読んでください。共に祈る機会となるでしょう。
○ いま読みなおす日曜学校教案 (小見 のぞみ)
○ 子どもと共に 私たちのとりくみ (橋爪裕子)
子どももスタッフも少なくて、とまりがけのプログラムなんて考えられなかった刈谷教会は、近隣の6教会合同で「夏期キャンプ」をおこないました。
○ ペトロくん (たかみねみきこ)
○ 絵本屋の棚から (野村 羊子)
本当にほしいものは何なのか、わからなくなってしまっていませんか。生きていく上で大切なものを教えてくれるベラ・B.ウィリアムズの3部作を紹介します。


【教案のページ】 この3か月の主題 神と共に働く
聖書を開こう 説教例1 説教例2
7月  横井 伸夫  七條 真明  山田 春日
8月  増田 琴  加藤 誠  新井 純
9月  大木 正人  紙田 茉莉  鬼形 惠子
礼拝のページ (江見 淑子、 小林 よう子)
CSみんなでたのしくやってみよう
(安倍 愛子、山内 章子)
8月27日の礼拝式文例はこちら。
【みんなでつくる「とんとん」のページ】
「とんとん」どんどん差し上げます。
必要部数を編集部にお申し込みください。
イラスとんとん、クイズ、おおい みんな!「杵築教会」


表紙の写真を公募します
『教師の友』の表紙を飾る写真をお貸しください!今号は愛知県の6教会が合同でおこなった「合同夏期キャンプ」。「子どもと共に」でそのレポートをしています。 現在、10、11、12月号以降の写真を募集中です。


「子どもと共に」原稿募集中
「教会学校」ではないけれど、子どもたちを教会に招くこころみをしている方はいませんか。いろんなこころみ、誌上でご紹介ください。本文20字×80行と写真数点を添えて編集部まで。


聖句カードが作れます
「教師の友」で採用している「教会教育プログラム」にそくした聖句カードのデータ配信を始めました。ご活用ください!
 tel.03-3204-0428


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます