日本キリスト教団出版局

お問い合わせ

こころの友 2004年 9月号


『こころの友 2004年 9月号』

月刊 タブロイド判 <発売>8月10日  33円税込

共に生き、共にエイズと闘う


 HIV(ヒト免疫不全ウイルス)によるエイズが報告されたのは、20年以上前のことです。当初は死に直結する病でしたが、今では発症を抑える薬も開発され、HIVを抱えつつ日常生活を営めるようになりました。その生活を支援する働きも世界各地で展開されています。青木恵美子さんはこうした働きを担うひとりです。
 青木さんは仲間と一緒に2002年7月7日、タイのチェンマイにHIV感染者やエイズ患者のためのシェルター(避難所)「バーンサバイ」を開設しました。
 国を挙げてエイズ教育を行ってきたタイでは、多くの人が、一緒に生活するぐらいではHIVに感染しないと知っています。だから家族や村が感染者と共に生きていこうとしています。
 「ただ、中には家族がいなかったり、家族がエイズへの恐怖心を持っていたりして、家族の世話を受けられない人がいるんですね。頼るものがないという孤独の中で自殺未遂を繰り返した人もいます。シェルターはそうした絶望的な状況にある人と共に生き、共にエイズと闘うための『家』なのです」

【連載】
○ メッセージ
○ 言葉とことば  細川正義
○ あまりの映画館  林あまり
○ よくわかるかもしれないキリスト教  辻 順子
○ 出会いの中から  白井徳満
○ 心に光が射したとき
○ 四季の旅びと  茂 洋
○ こころの本棚  小島誠志


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます