日本キリスト教団出版局

お問い合わせ


こころの友 2004年 12月号


『こころの友 2004年 12月号』

月刊 タブロイド判 <発売>11月10日  33円税込

森 禮子 クリスマス・メッセージ


「最高のプレゼント」より
 イエスさまが人の子としてこの世に生まれられたのは、万物の創り主である唯一の神は、義を行う方であると同時に、限りない愛にみちた方であることを私たちに伝えるため。そして神の愛の証しとして十字架の苦難をうけ、その贖罪によって、罪や祟りなどから人間を解放し、私たちがよろこびと愛をもってそれぞれの生を生き、この世の旅を終えた時はまっすぐ天国へ行けるようにしてくださるためにほかなりません。
 言いかえれば、イエス・キリストこそ、天からの最高のプレゼントであったのです

【連載】
○ メッセージ
○ 言葉とことば  細川正義
○ あまりの映画館  林あまり
○ よくわかるかもしれないキリスト教  辻 順子
○ 出会いの中から  白井徳満
○ 心に光が射したとき
○ 四季の旅びと  茂 洋
○ こころの本棚  小島誠志


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます