日本キリスト教団出版局

お問い合わせ


こころの友 2004年 11月号


『こころの友 2004年 11月号』

月刊 タブロイド判 <発売>10月10日  33円税込

岩手の文化を伝えるために


 千葉瑞夫さんは萬(よろず)鉄五郎記念美術館の館長です。萬がその力を汲み取った岩手の地、土沢の地で、彼の作品を常設展示することは千葉さんの夢でした……。
 岩手人の萬に思いを寄せる千葉さんですが、自身も人生の大半をこの地で過ごしてきました。父が鉄道の仕事に就いており、幼いころは岩手を中心に東北を転々とします。友だちができず音楽や絵画、文学などが心の拠り所でした。兄たちの影響で教会にも行くようになりました。
 教会に行き始めて間もないころ聖書の一節に触れます。「汝の少き日に汝の造主を記えよ」。聖書は、世界を創造した方の存在を孤独な少年の胸に刻んだのです。自分を取り囲む世界は、神が創ったものであり「良い」ものであると知った時でした。
 少年は大人になり、自分を育んだ土地の「良さ」を人々に伝え続けています。

【連載】
○ メッセージ
○ 言葉とことば  細川正義
○ あまりの映画館  林あまり
○ よくわかるかもしれないキリスト教  辻 順子
○ 出会いの中から  白井徳満
○ 心に光が射したとき
○ 四季の旅びと  茂 洋
○ こころの本棚  小島誠志


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます