日本キリスト教団出版局




正義と平和の口づけ

イーショップ教文館


上智大学神学部創設60周年記念講演会講演集

正義と平和の口づけ

日本カトリック神学の過去・現在・未来


髙山貞美:編著  原敬子:編著

四六判 並製 232ページ

2,200円税込

ISBN978-4-8184-1059-6 C3016

2020年04月23日


「環境」「いのち」に関する課題を神学、宣教学などの見地から考察


現代社会が抱える「環境」や「いのち」といった課題に対して、キリスト教はどのようなメッセージを発信できるのか。これまでキリスト教が歩んできた歴史を振り返りつつ、神学、キリスト教史、宣教学、環境・社会学等の分野から立体的に考察する一冊。

【目次】

まえがき
凡例

第Ⅰ部 聖書・神学からの照らし
いのちへのまなざし……菊地 功
カトリック教義神学のきのう・今日・明日─恩恵論の視点から……光延一郎
 J・H・ニューマンと第二バチカン公会議─第二バチカン公会議の先駆けとしてのニューマン神学……川中 仁
 上智大学神学部六十年の歩みと今後の期待……百瀬文晃

第Ⅱ部 教会や世界への広がり
 カトリック教会と神社参拝問題─『エクス・イルラ・ディエ』対『マクシムム・イルド』……三好千春
 「信仰のセンス」を識る─実践基礎神学の今日性……原 敬子
 和解のための実践哲学─修復的正義の精神とその可能性……石原 明子
 被造物のケアと社会的包摂─総合的なエコロジーをもとに……吉川まみ

あとがき


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます