日本キリスト教団出版局



輝く明けの明星

日本の説教者たちの言葉

輝く明けの明星

待降と降誕の説教


平野克己:編

四六判 並製 260ページ

2,700円税込

ISBN978-4-8184-1019-0 C0016

2018年11月


アドヴェント・クリスマスに日本の教会で語られた名説教アンソロジー


日本の説教者たちは、アドヴェントとクリスマスの大きな喜びを、いかに語り継いできたか。植村正久、内村鑑三、羽仁もと子、賀川豊彦、高橋三郎、井上洋治、左近 淑、澤 正彦など、教派をまたぐ17人の説教を収録。各編に解説を付し、説教者の略歴とその説教の特徴を記す。

【目次】
待降節説教
待降節(ルカ19・1-10)  小塩 力
クリスマスと旧約の予言者─エレミヤを中心として(エレミヤ書23・5)  浅野順一
祝福(ルカ1・39-56)  鈴木正久
御名を呼ぶ喜び─待降節を迎えて(ガラテヤ4・1-7)  橋本ナホ
わが救いの神(ハバクク書3・17─19)  澤 正彦

降誕祭説教
クリスマス演説 平和と争闘(ルカ2・14、マタイ10・34─36)  内村鑑三
クリスマス─キリストの待望と預言者(マタイ1・21)  賀川豊彦
朝の光 上より(ルカ1・67─79)  植村 環
降誕のおとずれ(ルカ2・8-14)  福田正俊 
生 誕(イザヤ書7・10-17、ルカ2・1-20)  竹森満佐一
クリスマスが語りかけるもの  井上洋治
輝く明けの明星(イザヤ書11・1-9、黙示録22・16-17)  大村 勇  
愛は落ち着かない(詩編113、ルカ1・39-55)  左近 淑
生と死  高橋三郎
救い主の誕生(ルカ2・1-20)  山﨑祐博 

降誕後説教
キリストを縮小するなかれ (フィリピ2・7)植村正久
自由の翼をのべて  羽仁もと子
あとがき


“アルバイト募集”
100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
キリスト教本屋大賞Facebookページ
キリスト教本屋大賞2018
結果が発表されました!

第2位『主日礼拝の祈り』
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます