日本キリスト教団出版局



カール・バルト 未来学としての神学

イーショップ教文館


カール・バルト 未来学としての神学


福嶋揚:著

四六判 並製 200ページ

1,944円税込

ISBN978-4-8184-1009-1 C0016

2018年07月


今 ここに バルトを甦らせる新しい神学入門、召天50年を記念して刊行


聖書は、未来の希望を指し示す。そして20世紀最大の神学者カール・バルトは、この聖書が示す希望を現代世界に語った。バルト召天50年を記念して刊行される本書は、世界の闇が深まりゆく今こそ、バルトの生涯と思想をたどりなおし、真の希望を捉えようと、読者をいざなう。

【目次】
序 章 「あなたは生きていてよい」──現代に語りかける福音
第1章 未知の言葉が語りかける──バルト神学の誕生
第2章 未知の言葉を聴きとる──バルト神学の礎
第3章 未来は自由と愛に満ちている──バルト神学の展開
第4章 未来は〈壁〉を超えて到来する──バルト神学の地平

【著者紹介】福嶋 揚(ふくしま・よう)
1968年生。1992年東京大学文学部倫理学科卒業。1997年東京大学大学院博士課程修了(人文社会系研究科倫理学専攻)。テュービンゲン大学福音主義神学部を経て、2008年ハイデルベルク大学神学部にて神学博士号(Dr.Theol.)取得。現在、青山学院大学、東京神学大学、日本聖書神学校にて兼任講師。


“アルバイト募集”
100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
キリスト教本屋大賞Facebookページ
キリスト教本屋大賞2018
結果が発表されました!

第2位『主日礼拝の祈り』
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます