日本キリスト教団出版局



ガラテヤの信徒への手紙を読もう

イーショップ教文館


ガラテヤの信徒への手紙を読もう

自由と愛の手紙


船本弘毅:著

四六判 並製 162ページ

1,650円税込

ISBN978-4-8184-0942-2 C0016

2016年06月


ルターが愛したガラテヤ書を、現代を生きる私たちはどう読むのか


ガラテヤ地方(現在のトルコ)の教会に起きていた問題に対して、使徒パウロが福音に立ち帰るよう、愛をもって熱く語った書簡。パウロの語る、イエス・キリストに結ばれて救われ、愛によって互いに仕え自由を得た者の生き方が、今を生きる私たちキリスト者の生き方を導く。

【目次】
《第1章》ガラテヤの信徒への手紙とは何か
《第2章》人々からでもなく、人を通してでもなく(1・1−10)
《第3章》伝道者パウロの確信(1・11−24)
《第4章》イエス・キリストへの信仰によって(2・1−21)
《第5章》律法・信仰・約束(3・1−29)
《第6章》キリストが形づくられるまで(4・1−31)
《第7章》キリスト者の自由(5・1−15)
《第8章》霊の結ぶ実、肉の結ぶ実(5・16−26)
《第9章》互いに重荷を負いなさい(6・1−10)
《第10章》新しく創造される(6・11−18)

【著者紹介】船本弘毅(ふなもと・ひろき)
1934年静岡県生まれ。関西学院大学、ニューヨーク・ユニオン神学大学、スコットランド・セントアンドリュース大学大学院に学び、同大学から博士(PH.D)の学位を受領。関西学院大学教授、南メソジスト大学客員教授、東京女子大学学長などを歴任。NHKラジオ・宗教の時間講師。東京と大阪で連続聖書講座を担当している。


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます