日本キリスト教団出版局



パウロの教会はどう理解されたか

イーショップ教文館


神学は語る《第4回配本》

パウロの教会はどう理解されたか


リチャード S.アスコー:著  村山盛葦:訳

A5判 並製 178ページ

2,592円税込

ISBN978-4-8184-0935-4 C3016

2015年12月


社会における機能という視点から教会を捉え直すための入門書


キリスト教会は真空状態から発生したわけではない。同時代の人々は、教会に既存のモデルを当てはめ、その機能を理解しようとした。本書は、この基礎モデル(シナゴーグ、哲学学派、古代密儀宗教、任意団体)に関して新約学者が積み上げてきた議論を整理し、概観する。


“アルバイト募集”
100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます