日本キリスト教団出版局



わが師イエスの生涯

試し読み

イーショップ教文館


井上洋治著作選集4《第2回配本》

わが師イエスの生涯


井上洋治:著
山根道公:編・解題  広谷和文:解説

A5判 上製 248ページ

2,750円税込

ISBN978-4-8184-0914-9 C0016

2015年05月


生涯を賭けて福音の喜びを伝えてきた著者が描くイエスの生涯


心の琴線をふるわせるイエスの姿とその悲愛(アガペー)を、一人でも多くの友に届けたい……。日本におけるキリスト教伝道、福音の喜びを伝えることに生涯を賭けてきた著者による、イエス・キリストの誕生から復活までを渾身の力を尽くして完成したライフワーク。遠藤周作氏、安岡章太郎氏との座談会も収録。

【目次】

第一章 師イエスの故郷・ナザレの村
第二章 師イエスのユダヤ教への疑惑と反発の芽生え
第三章 ナザレの村からの出奔・洗礼者ヨハネ教団への入団
第四章 洗礼者ヨハネ教団からの離脱とガリラヤ宣教の開始
第五章 ガリラヤの春・「旧約律法」の重圧からの民衆の解放
第六章 ユダヤ教指導者層たちとの対決
第七章 民族宗教ユダヤ教の否定と超克
第八章 北ガリラヤおよび国外への師一行の逃避行
第九章 エルサレムへの死出の旅路
第十章 エルサレムでの最後の日々
第十一章 師イエスの逮捕と死と復活
エピローグ 私のささやかな思い
あとがき

《井上洋治アーカイブス》
〈座談会〉「信」と「形」一『深い河』を手がかりに
      (遠藤周作/安岡章太郎/井上洋治)
〈書簡〉「先日の質問について」
     (井上洋治から遠藤周作へ。一九九二年五月四日付)

井上洋治『わが師イエスの生涯』解説(広谷和文)

〈井上洋治 人と思想〉④(山根道公)
鮮明に焦点が結ばれたイエス像一現代日本に生きるイエスの弟子の証言

◆シリーズカタログはこちら

【シリーズ好評発売中】
1 日本とイエスの顔
2 余白の旅─思索のあと
3 キリストを運んだ男─パウロの生涯
5 遺稿集「南無アッバ」の祈り

全巻購入特典として井上神父の講話を収録した特製CDをご用意!
詳しくは特設サイトをご覧ください。

【著者略歴】
井上洋治 (いのうえ ようじ)
1927年、神奈川県に生まれる。東京大学文学部哲学科を卒業。1950年、フランスに渡り、カルメル会修道会に入会、修道のかたわらリヨン、リールの各大学で学ぶ。1957年カルメル会を退会し、帰国、1960年、司祭となる。1986年より「風の家」を創める。2014年3月8日逝去。


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます