日本キリスト教団出版局



キリストを運んだ男

試し読み

イーショップ教文館


井上洋治著作選集3《最終回配本》

キリストを運んだ男

パウロの生涯


井上洋治:著
山根道公:編・解題  若松英輔:解説

A5判 上製 244ページ

2,700円税込

ISBN978-4-8184-0913-2 C0016

2015年11月


異邦人伝道に苦闘したパウロの生涯と思想を辿る書、好評シリーズ完結!


キリストの福音を異邦世界に伝えるために苦闘した、パウロの生涯と思想を、西洋的キリスト教と格闘してきた著者自身の経験に重ねて考察。さらに、井筒俊彦のイスラーム思想等にも示唆を得つつ、日本文化にも通底し得る一神教的神把握を模索した結実を語る。


【目次】

第一章 迫害者パウロの回心─ダマスコのキリスト体験
第二章 ファリサイ派の人と徴税人の祈り
第三章 回心への道程
第四章 原始キリスト教におけるアンティオキアとエルサレム
第五章 パウロの第一次伝道旅行
    セレウキア、キプロス、ペルゲ、アンティオキア、
    イコニオン、リストラ、デルベ
第六章 パウロの第二次伝道旅行   
    タルソス、キリキアの峡門、デルベ、リストラ、
    トロアス、ネアポリス、フィリピ、テサロニケ、
    ベレア、アテネ、コリント、エルサレム
第七章 パウロの第三次伝道旅行とローマへの旅
    タルソス、エフェソ、フィリピ、コリント、
    エルサレム、マルタ、ローマ
あとがき

《井上洋治アーカイブス》
〈対談〉「小さき聖テレジアの跡を追って……」
    (遠藤周作/井上洋治)
〈対談〉「漂泊の風の中に聖霊を感じている…」
    (遠藤周作/井上洋治)

コトバの使徒(若松英輔)

〈井上洋治 人と思想〉③(山根道公)
詩歌が生まれるキリストの道─日本的自然観との響きあい

◆シリーズカタログはこちら

【シリーズ好評発売中】
1 日本とイエスの顔
2 余白の旅─思索のあと
4 わが師イエスの生涯
5 遺稿集「南無アッバ」の祈り

全巻購入特典として井上神父の講話を収録した特製CDをご用意!
詳しくは特設サイトをご覧ください。

【著者略歴】
井上洋治 (いのうえ ようじ)
1927年、神奈川県に生まれる。東京大学文学部哲学科を卒業。1950年、フランスに渡り、カルメル会修道会に入会、修道のかたわらリヨン、リールの各大学で学ぶ。1957年カルメル会を退会し、帰国、1960年、司祭となる。1986年より「風の家」を創める。2014年3月8日逝去。


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます