日本キリスト教団出版局



日本とイエスの顔

試し読み

イーショップ教文館


井上洋治著作選集1《第3回配本》

日本とイエスの顔


井上洋治:著
山根道公:編・解題  山本芳久:解説

A5判 上製 248ページ

2,750円税込

ISBN978-4-8184-0911-8 C0016

2015年07月


日本人の心情で福音を捉えるべく苦闘してきた著者の、思索の礎石


「改めて私は、この書こそが思想と生活の原点であることを確認した思いであった」。井上洋治神父は《日本人とキリスト教》《日本とキリスト教》という重い課題を一身に担い、思索し探求してきた。神父の思想展開の出発点であり、高い評価を得た記念すべき第一作。

【目次】

第一部 日本人の心で読む聖書
 第一章 ことばといのち
 第二章 聖書を読むにあたって
 第三章 イエスの生涯

第二部 イエスの教え
 第四章 イエスの神・アッバ(父よ)
 第五章 神の国・永遠の生命
 第六章 キリストの生命体
 第七章 悲愛(アガペー)
 第八章 幼子の心・無心
 第九章 悲愛の突入
 
あとがき─『日本とイエスの顔』をふりかえって

《井上洋治アーカイブス》
〈本書に寄せて〉(北洋社版『日本とイエスの顔』より)
  日本人司祭・井上洋治(遠藤周作)
  出会い(矢代静一)
  井上神父のこと(三浦朱門)
〈エッセイ〉
  日本とイエスの顔(遠藤周作)

日本の教父 井上洋治─神の「暖かさ」について(山本芳久)

〈井上洋治 人と思想〉①(山根道公)
西欧キリスト教の仕立て直しの第一作出版まで─遠藤周作との歩みにも触れて

◆シリーズカタログはこちら

【シリーズ好評発売中】
2 余白の旅─思索のあと
3 キリストを運んだ男─パウロの生涯
4 わが師イエスの生涯
5 遺稿集「南無アッバ」の祈り

全巻購入特典として井上神父の講話を収録した特製CDをご用意!
詳しくは特設サイトをご覧ください。

【著者略歴】
井上洋治 (いのうえ ようじ)
1927年、神奈川県に生まれる。東京大学文学部哲学科を卒業。1950年、フランスに渡り、カルメル会修道会に入会、修道のかたわらリヨン、リールの各大学で学ぶ。1957年カルメル会を退会し、帰国、1960年、司祭となる。1986年より「風の家」を創める。2014年3月8日逝去。


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます