日本キリスト教団出版局



現代日本の危機とキリスト教
イーショップ教文館

東日本大震災を通して問われたこと

現代日本の危機とキリスト教

東日本大震災緊急シンポジウム


日本基督教団救援対策本部:編

四六判 並製 184ページ

2,052円税込

ISBN978-4-8184-0801-2 C0016

2011年12月


2011年8月に東京・銀座教会で開催されたシンポジウムの再録。開会礼拝説教(北紀吉)、教団議長挨拶(石橋秀雄)他、キリスト教学校(中山昇)、神学者(芳賀力)、社会福祉(稲松義人)、教会・牧師(岡本知之)、それぞれの視点からの発題及び講演「土曜日のキリスト」(大木英夫)等を収める。

♦目次♦
はじめに……石橋秀雄

開会礼拝説教
エロイ、エロイ、レマ、サバクタニ……北 紀吉

総会議長挨拶
神の迫り……石橋秀雄

発題
発題1 キリスト教学校の視点から
何を学び、何を作り出していくか……中山 昇

発題2 神学者の視点から
なぜ神は「悲しみの人」になられたのか……芳賀 力

発題3 キリスト教社会福祉の視点から
悲しみと苦しみに寄り添う……稲松義人

発題4 教会・牧師の視点から
教会は何を語っていくのか……岡本知之

全体会

特別講演
土曜日のキリスト(エゼキエル書37章1-14節)……大木英夫

閉会の祈り
あとがき


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます