日本キリスト教団出版局



平和を実現する力

平和を実現する力

長女の死をめぐる被爆牧師一家の証言


四竈 揚:編著

四六判 並製 206ページ

1,980円税込

ISBN978-4-8184-0713-8 C0016

2009年06月


広島上空で炸裂した原子爆弾は、愛によって結ばれた一家を引き裂いた。燃える街を彷徨し、奇跡的に迎えた一家全員の再会、やがて訪れる長女の死。数十年を経てもなお悪夢をもたらす体験を超えて、遺された者が捉え直し、語り継ぐ喪失の意味と平和への祈り。


【目次】

はじめに

推薦の言葉 《恵みのあと》
        ──被爆一家の証言 ……櫻井 重宣

Ⅰ 沈黙の警告 ………………………………四竃 一郎
   あの日・広島・私
   その六日間──佑子臨終記
   父の見た佑子の性格

Ⅱ ありし日の佑子 …………………………四竃わくり
   あの日の追憶
   ありし日の佑子

Ⅲ その記憶を語り継ぐために ……………四竃  揚
   その死を超え行くもの
   一人連れ出されて

Ⅳ 聖書と讃美歌と祈りの日々 ……………四竃  更
   姉と弟
   被爆家族の舞台裏

Ⅴ 少年の記憶  ……………………………四竃  招
   思い出すまま
   少年時代の思い出
   五〇年ぶりに疎開地を訪ねて

Ⅵ 弟たちへの手紙  ………………………四竃 佑子

特別寄稿 戦友 四竃 更牧師  ……………渡辺 信夫

あとがき


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます