日本キリスト教団出版局



十戒に学ぶ


グループスタディ12章 

十戒に学ぶ


村上 伸:著

四六判 並製 112ページ

1,100円税込

ISBN978-4-8184-0702-2 C0016

2009年04月


グループで聖書を読むことは、わたしたちの認識を豊かにし、生きる力となっていく。生の規範である十戒を、難しい聖書学の立場からではなく信徒向けに簡明に、また原理主義的解釈ではなく現代の文脈の中で新しく理解するため、その手がかりを示す学びの書。


【目次】

  聖書をグループで学ぶこと(大島 力)
  グループでの聖書研究の持ち方(平野克己)

1 はじめに――「十戒」とは何か
   十戒を「原理主義的に」理解してはならない
   十戒を「無視する」ことの誤り
   イエスの「十戒」解釈に従って

2 主は我々と契約を結ばれた
   「契約」とは何か
   今ここに生きている我々と
   「十戒」の根拠としての「契約」

3 わたしをおいてほかに神があってはならない
   第一戒の「排他性」
   第一戒の「排他性」が意味するもの
   イエス・キリストを通して第一戒を理解する

4 いかなる像も造ってはならない
   第二戒の本文
   文化否定的な印象
   第二戒が本来求めていたこと
   文化の問題

5 主の名をみだりに唱えてはならない
   「主の名」とは?
   「みだりに唱える」とは?
   ボンヘッファーの「罪責告白」の中で

6 安息日を心に留めよ
   「安息日」の起源
   「安息日」の意味
   人権問題への広がり

7 あなたの父母を敬え
   「父母を敬え」とは?
   第五戒が内包する社会的問題
   「長く生きることができる」とは?
   両親の権威

8 殺してはならない
   第六戒の本来の意味
   イエスの第六戒解釈
   具体的な展開

9 姦淫してはならない
   「姦淫」という言葉の意味
   「性」の問題の微妙な難しさ
   イエスの第七戒解釈
   現代において第七戒をどう受け止めるか?

10 盗んではならない
   旧約聖書における「盗み」
   その後の教会における第八戒の理解
   罪人の友となったイエス
   ボンヘッファーの第八戒理解

11 偽証してはならない
   第九戒の意味
   現代における第九戒の意味
   イエスに注目する

12 隣人の家を欲してはならない
   「欲してはならない」の意味
   ボンヘッファーの理解
   現代の問題との関わり

  あとがき


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます