日本キリスト教団出版局




マルコによる福音書


グループスタディ12章 

マルコによる福音書


大澤 秀夫:著

四六判 並製 104ページ

1,100円税込

ISBN978-4-8184-0694-0 C0016

2008年12月21日


グループで聖書を読むための、やさしいテキストシリーズ。グループスタディによって他の人の理解を知ることは、常に新鮮で新たな発見に満ちている。マルコの読み方を学ぶことを通して、イエスからの招きの意味と「共に読む」ことの力を再認識できる。


【目次】

  聖書をグループで学ぶこと(大島 力)
  グループでの聖書研究の持ち方(平野克己)

1 「福音書」という事件/1章1〜15節
   福音書という手紙
   ヨハネとイエス
   なぜマルコは福音書を書いたか
   私たちを巻き込んでいく福音

2 福音を、言い広める/1章16〜45節
   わたしについて来なさい
   主イエスの力ある言葉
   宣教のために私は来た
   言い広める

3 主イエスの怒りと悲しみ/2章1節〜3章6節
   律法学者たちとの決裂
   律法の制約を超えて
   怒りと悲しみの力

4 種である主イエス/3章7節〜4章34節
   おびただしい群衆と十二人
   マルコのサンドイッチ構造
   たとえで語られる主イエス
   ともし火をかかげよう

5 嵐の中を進まれる主イエス/4章35節〜6章6節
   激しい突風よ、静まれ
   人の内にある嵐
   二人の女性との出会い
   奇跡のできないイエス

6 弟子たちの派遣/6章6〜56節
   使徒であること
   二つの王国
   分かち合って食べるとき

7 主イエスにパンを求める/7章1節〜8章21節
   エルサレム的な生き方
   フェニキアの女の求め
   まだ分からないのか

8 キリストに従う道/8章22節〜9章50節
   だんだんと見えるようになる
   わたしの後ろに従いなさい
   山の上と下で
   小さな者

9 エルサレムへの道/10章1〜52節
   結婚の成就への呼びかけ
   主の道をたどりとおす
   なお道を進まれる主イエス
   何をしてほしいのか

10 主がお入り用なのです/11章1節〜12章17節
   子ろばに乗って
   権威はどこから
   神のものは神に

11 主は見ておられる/12章18節〜13章37節
   一番大切なことは何ですか
   主が見ておられるもの
   目を覚ましていなさい

12 ガリラヤに行きなさい/14章1節〜16章8節
   一人の女性だけが
   取りなさい、これはわたしの体
   この人は神の子
   ガリラヤに行きなさい

  あとがき


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます