日本キリスト教団出版局



新約聖書神学Ⅰ上

ブックサービス

新約聖書神学Ⅰ 上


フェルディナント・ハーン:著
大貫 隆:訳   大友 陽子:訳

A5判 上製 550ページ

12,960円税込

978-4-8184-0618-6 C3016

2006年12月


20世紀後半のヨーロッパにおいて遂行された新約聖書の全体像を、穏健・中庸の立場から、歴史的・神学的に捉える。原始キリスト教神学に関して展望を得たい方はもちろん、神学の根本問題に取り組もうとする広範囲の読者の関心に答え、一層の思考の深まりへと導く。


【『新約聖書神学I』上下両巻全体の見通し】

《上巻》

第1節 課題の設定

第I部 イエスの宣教と活動およびイエス伝承の原始教会による受容
 第2節 根本問題
 第3節 洗礼者ヨハネ
 第4節 開始しつつある神の支配についてのイエスの使信と公の活動
 第5節 イエスへの信従と新しい神の民の召集
 第6節 イエスの終末論的倫理
 第7節 イエスの全権、その論争とその死

第II部 最古のキリスト教会の宣教と神学
 第8節 イエスの復活とキリスト教の告白形成の起源
 第9節 アラム語を話す原始教会の宣教と神学
 第10節 初期のヘレニズム・ユダヤ人キリスト教諸教会における福音の使信

第III部 使徒パウロの神学
 第11節 パウロ神学の論述にかかわる問題について
 第12節 旧約聖書に約束された救いの成就の宣言としての福音
 第13節 イエス・キリストの人格とわざの使信としての福音
 第14節 人間とその罪、失われていることの認識としての福音、および律法の問題
 第15節 救いをもたらす有効な力としての福音
 第16節 信仰と信仰共同体における生活の基盤としての福音
 第17節 この世のための救いの使信としての福音
 第18節 希望の証言としての福音
 補論 パウロとイエス

第IV部 パウロ学派の神学
 第19節 パウロ学派という現象
 第20節 テサロニケの信徒への手紙二
 第21節 コロサイの信徒への手紙とエフェソの信徒への手紙
 第22節 牧会書簡

《下巻》

第V部 パウロに依存しないヘレニズム・ユダヤ人キリスト教諸文書の神学的構想
 第23節 使徒後時代のヘレニズム・ユダヤ人キリスト教諸文書の位置について
 第24節 ヤコブの手紙
 第25節 ペトロの手紙一
 第26節 ヘブライ人への手紙
 第27節 ヨハネの黙示録

第VI部 共観福音書と使徒言行録の神学的諸構想
 第28節 共観福音書書と使徒言行録の神学を規定する上での原理的問題
 第29節 マルコによる福音書
 第30節 マタイによる福音書
 第31節 ルカによる福音書と使徒言行録

第VII部 ヨハネ神学
 第32節 ヨハネ神学の諸前提と発展
 第33節 神に関するヨハネの諸発言
 第34節 ロゴスの先在と受肉
 第35節 イエスの尊厳と機能
 第36節 啓示者の救いの行為
 第37節 聖霊論
 第38節 信仰と不信仰
 第39節 信仰共同体
 第40節 終末論
 第41節 ヨハネ神学の独自性と諸問題

第VIII部 2世紀の神学史への移行
 第42節 正典的文書と非正典的文書
 第43節 ユダの手紙とペトロの手紙二
 第44節 使徒教父
 第45節 原始キリスト教の神学史の回顧


【シリーズ案内】
新約聖書神学Ⅰ 下
新約聖書神学Ⅱ 上


100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
キリスト教本屋大賞Facebookページ
キリスト教本屋大賞2017
出版局からは4作ノミネート!

『聖書人物おもしろ図鑑 新約編』
『三浦綾子366のことば』
『そうか!なるほど!!キリスト教』
『10代のキミへ』
この4作を含む10作から大賞を選定!
大賞発表は8月予定! お楽しみに!
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます