日本キリスト教団出版局



北森嘉蔵

日本の説教 Ⅱ 第12巻

北森嘉蔵


朴 憲郁:解説

四六判 並製 248ページ

2,808円税込

ISBN4-8184-0602-3 C1016

2006年08月


30歳で執筆した『神の痛みの神学』は、諸教派合同からなる日本基督教団のみならず、日本の神学が世界のキリスト教界において市民権を得るために決定的に貢献。非キリスト教的精神文化の日本において、常に誰もが納得できる仕方で福音を語り告げた北森の説教17篇を収録。


“アルバイト募集”
100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます