日本キリスト教団出版局



羽仁もと子

イーショップ教文館


日本の説教 第6巻

羽仁もと子


羽仁もと子:著  深田未来生:解説

四六判 並製 272ページ

2,808円税込

ISBN978-4-8184-0486-1 C0016

2016年02月


若き日に植村正久の説教に養われ、聖書を日々の生活の中で読み、「私の先生はただ一人、イエス・キリスト」を信条にして、一信徒、一教育者、先駆者的女性運動家として生きた羽仁もと子。新聞記者としても活躍し、『家庭之友』と自由学園を創立、自立を重んじる教育を実践した。主としてキリスト教教育の現場、自由学園の礼拝で語られた「お話」から、23篇の説教を収録。

【目次】


信仰と懐疑
信仰の対象
神は法則にあらず
律法は短く恩寵は長し
人生の新紀元
弱者対強者の問題
キリストと弱者
キリストの犠牲
反逆者ユダ
十字架と復活
宥めの供物としてのキリスト
キリストを信ずるものの生活
ヨブの信仰

神は愛なり、主義にあらず
不義なる支配人のなししところ
自由の翼をのべて
信頼

父の愛
よりたのむ心
真理のかがやき
おさなごの心を
われらに語りかけつつある言
渇けるごとくに


“アルバイト募集”
100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます