日本キリスト教団出版局



カール・バルト説教選集 第17巻 1921~1935年

カール・バルト説教選集

カール・バルト説教選集 第17巻 1921~1935年


カール・バルト:著 雨宮 栄一:監訳 大崎 節郎:監修
小川 圭治:監修 村上 伸:訳

A5判 上製 210ページ

5,616円税込

ISBN4-8184-0385-7 C1316

2003年04月


第一次世界大戦が終了し、荒廃した人心に語り続けたバルト。神学的には『ローマ書』出版により、神学界に一大センセーションを巻き起こした前後から、ナチス台頭、ドイツ的キリスト者運動の勃興を目の当たりにして危機感を募らせる1935年までの未公刊説教集。


“アルバイト募集”
100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます