日本キリスト教団出版局

記念出版
カール・バルト 未来学としての神学

福嶋 揚:著

気鋭の神学者・福嶋 揚氏が書き下ろす、カール・バルト入門にして新しいキリスト教神学入門。「あなたは生きていてよい」という真の福音をバルトから聴き取る。本書は、世界の闇が深まりゆく今こそ、バルトの生涯と思想をたどりなおし、真の希望を捉えようと、読者をいざなう。

●四六判 並製・200頁・1,944円税込(本体1,800円)

▶2018年
7月25日
刊行

カール・バルト説教選 しかし勇気を出しなさい
待降・降誕・受難・復活

佐藤司郎:編・解説

20世紀を代表する神学者カール・バルトは、名説教者でもあった。彼のアドヴェント、クリスマス、レント、イースターの説教を精選し、各編に解説を付す。キリストと共に十字架につけられた犯罪者を「最初の教会」と捉えるなど、鮮やかな福音理解に満ちた一冊。

●四六判 並製・248頁・2,592円税込(本体2,400円)

▶2018年
10月25日
刊行

記念セット
カール・バルト説教選集 全18巻 
召天50年記念セット
【30セット限定】

カール・バルト:著
雨宮栄一/大崎節郎/小川圭治:監修

バルト神学の母胎となった、神のことばをとりつぎ福音の喜びを力強く語る説教。27歳のザーフェンヴィル時代から最後の説教まで、すでにドイツ語で説教集、雑誌、パンフレット等に収録、刊行された、翻訳可能なすべての説教を収録。聴衆を前にして真剣に語られたバルトの肉声を、50年の節目をおぼえて聴く。

▶︎カール・バルト説教選集 説教聖書箇所一覧表はこちら

●各巻 A5判 上製函入り・212〜434頁
 セット特別価格100,000円税込(本体92,593円)


記念復刊
カール・バルト説教選集 第1巻 1913年
オンデマンド版

佐藤司郎:訳

●A5判 並製・348頁・6,264円税込(本体5,800円)

▶2018年
12月10日
復刊

カール・バルト説教選集 第9巻
1935年〜1938年

オンデマンド版

蓮見和男/井上良雄/大崎節郎:訳

●A5判 並製・274頁・5,184円税込(本体4,800円)

▶2018年
12月10日
復刊

カール・バルト説教選集 第12巻
1959年〜1968年

オンデマンド版

井上良雄/小川圭治/小塩 節/蓮見和男:訳

●A5判 並製・216頁・4,968円税込(本体4,600円)

▶2018年
12月10日
復刊

好評既刊
カール・バルト 一日一章

リヒャルト・グルーノー:編
小塩 節/小鎚千代:訳

神学者カール・バルトの著作、講義、説教など、膨大な言葉を丹念に掘り起こし、教会暦に従って日々の黙想のために再編集した労作を、二人のドイツ文学者が精魂を込めて新たに訳出。バルト神学に親しい読者から、初めて出会う人まで、バルトとともに祈る365日。

●A5判 上製・714頁・9,504円税込(本体8,800円)

好評発売中

ヨハネによる福音書
オンデマンド版

カール・バルト:著
吉永正義/木下量煕:訳

ミュンスター、ボンの両大学で行ったヨハネによる福音書の釈義。ルター、バウアー、ツァーン、ホルツマンらの解釈にも触れ、釈義を通じてバルトの聖書理解が詳細に叙述される。

●A5判 並製・538頁・7,560円税込(本体7,000円)

好評発売中

神の言葉の神学の説教学
オンデマンド版

カール・バルト:著 E.トゥルナイゼン:著
加藤常昭:訳

説教は時代の真っ只中でその状況とそこに生きる人間の姿を最大限に捕らえつつ、時代を超えて神の真理を語ることである。その学びのためバルトとトゥルナイゼンの説教に関する論文を1冊に編集。

●四六判 並製・256頁・3,348円税込(本体3,100円)

好評発売中

※下の画像をクリックでPDFにて本企画のチラシをご覧いただけます。
うら面のお申し込み書もご活用ください。

   

“アルバイト募集”
100選案内ページ
賛美歌案内ページ
リトルベル刊行絵本一覧
「牧師」を知る10冊
オルガン曲集一覧表
311を忘れないために

楽譜のコピーはやめましょう
日本基督教団ホームページ
こひつじ文庫ホームページ
»twilog(ツイログ)で見る
※ブログ形式でツイートが
 ご覧いただけます